日本北支那方面軍

北支那方面軍(北支派遣軍) 代號:甲



北支那方面軍歴代司令官

寺内寿一 大将(陸士11期、陸大21期):1937年(昭和12年)8月26日 - 1938年(昭和13年)12月9日
杉山元 大将(陸士12期、陸大22期):1938年(昭和13年)12月9日 - 1939年(昭和14年)9月12日
多田駿 中将(陸士15期、陸大25期):1939年(昭和14年)9月12日 - 1941年(昭和16年)7月7日
岡村寧次 大将(陸士16期、陸大25期):1941年(昭和16年)7月7日 - 1944年(昭和19年)8月25日
岡部直三郎 大将(陸士18期、陸大27期):1944年(昭和19年)8月25日 - 1944年(昭和19年)11月22日
下村定 中将(陸士20期、陸大28期):1944年(昭和19年)11月22日 - 終戦
根本博 中将(陸士23期、陸大34期):1945年(昭和20年)8月19日 - 復員

太平洋戦争開戦時北支那方面軍編制:

第1軍

第36師団
第37師団
第41師団
独立混成第3旅団
独立混成第4旅団
独立混成第16旅団

第12軍

第32師団
独立混成第5旅団
独立混成第6旅団
独立混成第10旅団

駐蒙軍

第26師団
騎兵集団(後に戦車第3師団へ改編)
独立混成第2旅団

第35師団

第110師団

独立混成第1旅団
独立混成第7旅団
独立混成第8旅団
独立混成第9旅団
独立混成第15旅団

北支那方面軍第1軍歴代司令官

香月清司 中将:1937年8月26日 -
梅津美治郎 中将:1938年5月30日 -
篠塚義男 中将:1939年9月7日 -
岩松義雄 中将:1941年6月20日 -
吉本貞一 中将:1942年8月1日 -
澄田ライ四郎 中将:1944年11月22日 -

北支那方面軍第12軍歴代司令官

尾高亀蔵中将(陸士16期:1938年(昭和13年)11月9日 - 1939年(昭和14年)9月12日)
飯田貞固中将(陸士17期:1939年(昭和14年)9月12日 - 1941年(昭和16年)3月1日)
土橋一次中将(陸士18期:1941年(昭和16年)3月1日 - 1943年(昭和18年)3月1日)
喜多誠一中将(陸士19期:1943年(昭和18年)3月1日 - 1944年(昭和19年)2月7日)
内山英太郎中将(陸士21期:1944年(昭和19年)2月7日~1945年(昭和20年)4月7日)
鷹森孝中将(陸士20期:1945年(昭和20年)4月7日~ 終戦)


北支那方面軍是日本侵華戰爭時期的一支軍隊,前身為「中國駐屯軍」,1937年8月31日,日軍大本營撤銷中國駐屯軍番號,編成北支那方面軍,以寺內壽一大將為司令官,司令部設在北京,作戰地域包括中國河北、山西、山東、河南以及綏遠、察哈爾、江蘇、安徽、湖北等省的一部分。

北支那方面軍相關戰役

1938 蘭封會戰
1939 独立混成第2旅団-阿部規秀之死
1940 百團大戰與三光政策
1941 中條山殲滅戰
1943 日本「四川作戰」(五號作戰)
1945 張家口戰役
1949 閻錫山的日本軍 山西太原 「十總隊」
1949 古寧頭戰役日本指揮官-根本博
[PR]
by cwj36 | 2014-06-04 12:14 | 【WW2專區】


風林火山(WTFM )Total War網戰大台灣國「進出」日本國網路無料租界文章資料庫~超級非常大東亞共榮圈,這裡是WTFM國jp使館區【非中文 大台灣民国漢字版 】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31